製造業向け外観検査ソフトウェア gLupe®

ウェビナー(ウェブセミナー)開催のお知らせ

ご好評につき2回目の開催が決定いたしました。前回定員に達してしまっていて参加登録できなかった方はこの機会にぜひご視聴ください。(内容は前回と同じものになります。) オンラインセミナーですので、インターネット環境があればご自宅や職場からでもご参加いただけます。 定員は100名となっていますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。

精度は基準にならない!?外観検査自動化の進め方ポイント

ウェビナー内容

外観検査自動化の基準となるのは、最終的にはやはり検査「精度」になるかと思います。すなわち、新しく導入される検査システムが不良品を確実に捉えられるか、良品を無駄に廃棄しないか、というところが重要になってきます。それ自体はそのとおりなのですが、検査システムを導入するにあたって、果たして本当に「精度」だけを見ていれば十分なのでしょうか?本ウェビナーでは、工場での製品検査の実態を整理した上で、外観検査自動化をどのように進めると良いのかのポイントをご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 検査の自動化を検討しているがどう進めたら良いか分からない
  • 前に検査自動化を進めようとしたが失敗してしまった
  • 検査自動化のためのパートナーを探している
  • gLupeがどのような製品なのかを知りたい

アジェンダ

  • 外観検査における判定の難しいケース
  • グレーゾーンの製品とは
  • グレーゾーン製品の扱い方
  • グレーゾーン製品を含む検査自動化の進め方
  • 外観検査ソフトウェア「gLupe」のご紹介

開催概要

日時:2020年11月25日(水) 15:00-15:45 (14:45開場)

費用:無料

定員:100名

形式:ウェビナー(ウェブセミナー)
パソコン、タブレット、スマートフォンからご覧いただけます。
※ウェビナーツール「Zoom」を使用します。お使いのPCやタブレット端末等に「Zoom」アプリをインストールしていただくか、ブラウザから参加していただきます(ブラウザからのご参加の場合、一部機能制限がございます)。

お申し込み

下記ページで必要情報をご登録の上、ご参加ください。

なお、登録ページで取得した個人情報もしくはそれに準ずる情報の扱いは弊社(株)システム計画研究所の個人情報取扱方針に従います。

ウェビナー登録

Zoomのご利用について

Zoomアプリから参加する場合

ウェビナー登録後に送付される招待メールに記載されたURLをクリックすると、Zoomアプリがダウンロードされます。自動でダウンロードされない場合は、画面のメッセージに従ってダウンロードを実行してください。セミナー開始までにダウンロードしたファイルをクリックして、インストールを完了してください。

ブラウザから参加する場合

招待メールに記載されたURLをクリックすると、以下の文面が表示されますので「こちら」をクリックしてください。

「ダウンロードできませんか?こちらをクリックして参加することもできます。」

タブレット端末やスマートフォンから参加する場合

App Storeやplayストアにて「Zoom Cloud Meetings」をインストールしてからご参加ください。

Zoomの推奨環境について

Zoomの推奨環境については、Zoomヘルプセンターの「PC、Mac、Linuxのシステム要件」のページでご確認ください。(外部サイトに移動します。)

  • 記載されている会社名、製品名および名称は各社の登録商標または商標です。