製造業向けAI外観検査ソフトウェア gLupe®

導入後に即稼働。gLupe Inspector

gLupe Inspector

必要なものを全てインストールしたワークステーションを納品します。生産現場ですぐにAI検査ができるソフトウェアが予め用意されているため、一からシステム開発を行う必要がありません。足りない機能があった場合には、機能追加したうえでご提供することも可能です。

最短3ステップで現場稼働

カメラに繋げて撮影

カメラに繋げて撮影

キーエンスVJシリーズやCameraLinkなど主要なカメラにネイティブ対応。その他、画像保存されるタイプの撮影システムであれば簡単に連携可能。カメラを繋げればすぐに撮影することができます。

1枚の画像でAI学習

1枚の画像でAI学習

画像撮影後のAI学習は超簡単。不良品画像が最低1枚あればAIモデルができあがります。複雑なAIのパラメータや設定はすべて不要。直感的な操作で不良パターンをAIに学習させることができるので、AIの技術的な知見も必要ありません。

現場ですぐに自動検査

現場ですぐに自動検査

AIモデルができあがったら、現場ですぐに自動検査を試すことができます。反応できなかった不良パターンがあってもすぐに追加学習可能。すべての操作が簡単なので、AIモデルメンテナンス含めて内製化できます。

製品提供形態

gLupe Inspector

必要な機能を全てインストールした検査装置としてご提供します。これ1台でAI学習、自動検査までを全てカバーし、カメラとも簡単に接続することができます。オプションを追加することで、接続カメラの変更、接続カメラ数など機能を増やすことができます。

  • gLupe Inspector(装置提供)

gLupe Inspector エントリーモデル

gLupe Inspectorエントリーモデルの詳細スペックは資料請求ページよりダウンロードいただけます。

資料請求

詳細な製品資料はこちらからダウンロードしてください。簡単なアンケートの後、ダウンロードURLが表示されます。

無料検証申し込み・お問い合わせ

無料検証のお申し込み、製品の購入に関するお問い合わせや御見積依頼については以下よりお願いします。

営業時間:10:00~17:00(ただし、土曜日、日曜日、祝日、当社指定休業日は除く)

  • 記載されている会社名、製品名および名称は各社の登録商標または商標です。
  • お問い合わせや資料請求にて取得した個人情報もしくはそれに準ずる情報の取り扱いは弊社(株)システム計画研究所の個人情報取扱方針に従います。